iPhoneアプリ‎ > ‎

TiPhotoNote

2011/06/21 0:22 に Masanori YONO が投稿   [ 2012/12/30 20:26 に更新しました ]


カメラで撮影した画像にメモをつけて管理できます。
iPhoneで撮った写真は、PCで見るよりもiPhoneで見るほうがきれいに見えるように思ったので、メモ機能を追加してみようと思って作りました。こちらです。



撮影後の状態です。拡大縮小できます。右上のカメラアイコンをタップすると続けて撮影できます。



左下のアイコンをタップすると、写真にメモをつけられます。


メニューからメモあり一覧をタップするとメモを書いた写真の一覧が表示されます。日付一覧をタップするとメモの有無にかかわらず一覧が表示されます。日付別の一覧では撮影日ごとの枚数一覧が表示されます。


一覧表示の状態でメモが表示されている部分をタップすると、メモ入力画面が表示されます。ここでもメモを変更できます。
下の画面は検索バーに入力した状態です。右の青い矢印アイコンをタップすると画像が表示されます。
一覧表示の状態で右上のEditアイコンをタップすると編集状態になりデータを削除できます。


画像が表示された状態で、真ん中のアイコンをタップすると写真の上にメモが、下に撮影日時が表示されます。
右から2つ目のアイコンをタップするとメモの無い元の状態に戻ります。

右下のアイコンをタップすると表示されている画像がカメラロールにコピーされます。メモを表示させた状態で保存すると、写真にメモが埋め込まれてカメラロールへ保存されます。元の画像には変更を加えていません。

左から2つ目のアイコンをタップすると、画像とメモを添付したメール作成画面が表示されます。

すべての写真をカメラロールへコピーできます。この時、写真にはメモが埋め込まれます。

カメラロールへコピーされるので、イメージキャプチャなどのアプリを使ってiPhoneから取り出せます。データのバックアップとしてお使いいただけます。

データの全削除も可能です。

MacではおなじみのCoverFlow風の一覧です。


githubにてソースを公開しています。
Comments